ウィンズで全開練習♪

8月最後の日曜は、成田のウィンズMXパークで仲間と一緒に練習。涼しく快適、よいテストもできた。

CRF450Rの2017モデルも、、、、気になりますねぇ。
どこかで試乗してみたいものです。


posted by Kamikaze130 at 12:25 | モトクロス

月島のステーキハウス 山ぐち

モトクロスの大先輩レジェンド 赤松勝さんに呼んでいただき『ステーキハウス 山ぐち』にて会食。

なんと赤松邸の2軒隣りにあり、目の前でシェフが焼いてくれるスタイルの半個室が2卓だけの店。

IMG6409山ぐちweb.JPG

ここには、政界からアベマリオさんやハトさん、芸能界からオグリさんやフジワラさんなど有名どころもコッソリ通うらしい。


IMG6407山ぐちweb.JPG

まだ動いている車海老やアワビ、極上フィレにサーロインにと、フルコースを堪能した。

ごちそうさまでした!!!!!

赤松さん、これからも元気で一緒に走って楽しみましょう!




posted by Kamikaze130 at 17:49 | モトクロス

夏休み 2016

長野県の富士見パノラマで、ダウンヒルや水泳、温泉とやキャンプで、つかの間の涼しい夏を過ごした。

IMG6386富士見web.JPG
 ↑ 初日はダウンヒル。床の間から『RN01』をひっぱり出してきた。あちこちで若人たちから「あのー、それ、どうして持ってるんですか?」と聞かれる(笑)。時代は変わり、もはやMTB界でカミカゼは無名のヒトだ。『なぜ持ってるかって、それはね、私が開発して走っていたからだよ』と、王貞治さんのように丁寧に答える。 仲間のMくん(右)はこの日がダウンヒルデビュー。カミカゼオリジナルのUCIアルカンシェルデザイン130ジャージを着てハリキルMくん、これからも長く楽しんでくれ!

IMG6388八ヶ岳web.JPG
 ↑ 八ヶ岳を眺めるロケーション。素敵な避暑キャンプができる。

IMG6391江河さんとweb.JPG
 ↑ 同じ60歳、京都からのダウンヒラーと会い、話してみると共通の知り合いが多いので盛り上がった。お互い元気で走り続けましょう。

IMG6395山賊焼web.JPGIMG6398山賊焼web.JPG
 ↑ ダウンヒル 〜 温泉療養 〜 のあとは、塩尻の「元祖 鳥料理 山賊」という店へ。ローカルフードの「山賊焼き」は、巨大な鳥のから揚げなのだが、コロモと味つけがオリジナル。由来「山賊が 人々から物を りあげる」だそう。

主治医の先生、こんなアブラギッシュなものを食べてしまいました。(塩分・糖分・脂肪分について指導されている)。
でも、年1回だし。

次の日は諏訪の50Mプールで泳ぎ、〜 温泉療養 〜 富士見でKファミリーとキャンプ。

IMG6399くっしー家とweb.JPG
 ↑ 10年前は独身ダウンヒラーだったKくんも結婚し子供ができ、すっかりお父さんらしくなって家族でアウトドアを楽しんでいる。いいね! また会いましょう。


posted by Kamikaze130 at 11:41 | モトクロス

MCFAJ 第100回全日本モトクロス競技大会 で全開♪

MCFAJのシリーズ戦では年1回「全日本大会」がおこなわれる。今年は第100回記念、7月31日に軽井沢モーターパークで開催された。サンド部分も多い軽井沢のコースで、前週のMFJ全日本に続いて、思いきり全開した。

BBL5041web.JPG
 ↑ 開会式で、新津MCFAJ理事長、嬬恋村の熊川村長と。

AAL0105web.JPG
 ↑ カミカゼが走るのは「GPクラス」で決勝2ヒート、SE(スーパーエキスパート)クラスとの混走。

AL0109web.JPG
 ↑ レースは15分プラス1周(本来は20分だが猛暑により15分に短縮)。#21田渕タケシ選手、#634大内ケンヤ選手がスタートからブイブイ出てくる。

AAL0373web.JPG
 ↑ カミカゼは、レース後半もペースを落とさずパスを狙う作戦。しかし、すぐ後ろについていると土ボコリで視界が悪い。

AAL0141web.JPG
 ↑ 第2ヒート、ケンヤ選手をパスして2番手に、さらにラスト5分からスパートし田渕選手をパスしてトップに。

AL0185web.JPG
 ↑ 暑い日だったが最後までタレずに全開、2ヒートともに1位で総合優勝。先週の30分とちがい、この日は15分ということもあり、余裕もあった。

AL0208web.JPG
 ↑ 田渕くんとシャンパンファイト! 80年代HONDAvsYAMAHAファクトリーの再現を今もやっている60歳と51歳。

IMG6280web.JPG
 ↑ 大先輩レジェンド 鈴木秀明さんと。レースは走らなかったが、ヒデアキさん来場に会場じゅうが緊張と感動。そういう存在感なのだ。秀明さんは3年後の70歳にワールドVETで必ずや世界チャンピオンを取るに違いない。

AL0216web.JPG
 ↑ 笑! 秀明さんは、お孫さんと一緒にカブで来ていた。それにしてもヘルメットが似合い過ぎますよ!  

MFJ全日本〜MCFAJ全日本と、2週続けてハードなレースだったがカミカゼは元気いっぱいです。この調子で夏を乗りきろう。


●大会の模様は、WebMrBikeにアップされました。


posted by Kamikaze130 at 19:02 | モトクロス